機械設備のメンテナンス部品製作

機械設備改善による製造原価の低減を検討中の方へ

消耗部品コスト削減
“50%以下”も可能に

同等以下の価格で、耐摩耗性の向上による
2倍の長寿命化も実現可能です。


機械設備のメンテナンス部品で
お困りではありませんか?

破砕機や粉砕機、ポンプ、送風機、ブロア、空調機、回転体…等のメンテナンス部品、
図面が無くても、元の部品があれば対応可能です。

弊社の技術である「マシーンエイド」を活用することで、
消耗部品の低価格化と長寿命化が可能になります。

マシーンエイドとは、リバースエンジニアリング(スペアパーツを作る技術)に
リデザインを織り込んだ新サービスのことです。
マシーンエイドは、図面がない古い設備や機械の再生も可能なため、
緊急時や代替品製作を諦めていた方にもお勧めです。

 

  • 図面がなくても同じスペアパーツが製作可能です。
    待機時間の短縮にもつながり、製造ロスを最小限に防げます。
  • パーツさえ手に入れば、まだ使用可能な設備を廃棄せずにすみます
  • 同時に性能アップも可能、
    総合的に考えると、かなりのコスト削減につながります

 

マシーンエイド 参考ご利用シーン

【参考例】
特殊な機械設備の金属部品を改善でコストカットを実現

破砕機や粉砕機には、特殊な金属の部品が使われています。これら部品に使用されている材料は、高価になることがほとんどです。また、材料の加工性も良くありません。

そのため、破砕機や粉砕機に使用されている部品は、消耗品でありながら高価なものとなっているのが現状です。

これら消耗部品の耐摩耗性等の改善で、コストパフォーマンスが大幅に高まります。
弊社マシーンエイド技術を、貴社製品の品質向上にお役立てください。


【参考例】
入手困難な特殊部品をオリジナルで製作

簡単に入手できない特殊な継手、ボルト、ナット、シャフト、カップリング、長ボルト・・・等を
オリジナルで製作。これにより、まだまだ使える設備を廃棄しなくても済みます。


【参考例】
壊れた部品の代替品を製作

もし、機械設備の仕様書や図面がなかったとしても、ご安心ください。
壊れた部品をお貸しいただければ、弊社にて材料の素材等を調べた上、加工いたします。


 

ご利用の流れ

  1. 部品の計測(デジタイザーで、三次元の立体形状としてCADに取り込み)
  2. 三次元のCADモデルを作成
  3. モデル上で摩耗しているところや破損している箇所を修正
  4. ご確認後、再生部品の製作