マシーンエイド -部品製作事例-

図面無しでの部品製作事例 AC7Aで鋳造し、切削加工して納品した事例を紹介いたします。
カバー本体(修正前)

お客様からお預かりいたしました。

カバー本体(3Dモデル)

デジタイザを使用し形状データをCADに取り込み、
3次元計測器やその他計測器により寸法計測を行い、
正確な寸法で形状データを修正し、
3次元CADデータを作りました。

カバー本体修正図面

必要に応じて図面化します。

木型

今回の例では鋳造品でリピート性もあるので木型を作りました。

カバー

鋳造しました。
この後、切削加工をし納品いたしました。